【2021年4月】2サイト目なのにGoogleアドセンスの審査に落ちた話と取った対策

マネタイズ

ブログを何かしらの形でマネタイズしたいと考える方であればたどり着くもの……それが……Google AdSense!!

我がサイト「まろっぱげ。」もせっかくだから……というか、もうすでにアドセンスを利用する前提で作っていました。

ドメインごとの審査になるため、サブドメインだった旧館はノータイムで利用できたのですが、今回は新たにドメインを取得したので新たに審査を受けることに。

私はすでに他のブログでアドセンスに通過しているので、結構なんとかなるんじゃないかな~?なんて思っていたのですが……。

すでに合格した実績があっても、ナメてはならぬのだな!
この記事でわかること
  • 他のサイトで合格していてもちゃんと(?)落ちるよ
  • 落ちた理由の考察
  • 取った対策(追加記事とそのスタンス)
スポンサーリンク

普通に落ちました。

普通に落ちました。ワロタ。

アドセンスに落ちた画像

いや笑い事ではないんですけど、私は1サイト目で結構苦汁をなめてきたので、まあそうかーって感じではありました。

ちなみに理由はこちら。

アドセンス審査に落ちた理由

ちょっと検索すると2サイト目であれば、かなりスムーズに合格できるぜ!みたいなことが書いてあったので「へーそうなん!」って思ってたんですけど、ちゃんとしてるんですね、ぐぐる先生。

なめてたぜ。ぐぐる先生。

落ちた時のサイトの記事数など

審査に落ちた時のサイトの記事数はたしか19記事くらいだったかな。

そのうち14記事は旧館から引っ張ってきたので、新規としては5記事くらいですね。

旧記事はきちんとリダイレクト設定も行ったので元サイトとだぶっていることはありません。

先程の画像を見ていただければわかるのですが、コンテンツコピーではなくて「おめーんとこのコンテンツよくないで」っていうダイレクトアタックを受けている状態ですからね。理由。

サイトをすでにやっている人間がもらう理由じゃないでしょ…!?

どうして審査に落ちたのか、その考察

審査に落ちてしまった理由をぼんやり考察してみます。

私の中で思い当たったのは2つ。

全く記事がないカテゴリーがあった

こちらの画像を見ていただければわかるんですが、全く記事がないカテゴリーがあります。

Adsenseの審査方式がどうなのか全くわかりませんが、カテゴリーがあるのに記事がないっていうのはコンテンツの薄さに繋がるといった理由であんまりよくないという話もありますよね。

まあ、今回の場合は記事がなくても通ったのですけど……

カテゴリーに偏りがあり、かつ普遍的な内容だった

せっかくなのでブログが出来上がるまでの軌跡を書こう!という「まろっぱげができるまで。」という記事ばっかり更新していました。

それ自体は別にマイナスではないと思うのですけど、いわゆる「Wordpressの設定方法」という普遍的な内容が多かったため、オリジナリティが少なかったのかな?とは考えられますね。

内容自体がダメってわけではなくて、そこにオリジナリティがあまり足されていなかったのかな?っていうやつ。

対策としてしたことは…特にない!

ぶっちゃけ、対策として特別なことをしました!ってのはないです。

1つ目のサイトもそうだったんですけど、結局何が原因で弾かれていたのかわからないので、対策のしようがなかった……ってのが本音なんですけども。

とはいえ、有効性が低いのであれば「オリジナリティが低い」という意味かな?と解釈したので、追加する記事はオリジナリティ……いわゆる自分の意見や体験を意識して追加しました。

記事は3記事足しただけ(1回目の審査中も含む)

確か、次の審査までに追加した記事は2記事だけ…かな、と思ったのですが、そういえば審査までに時間が結構かかった記憶があるので、以下の3記事でしょうか。

サイト内に広告を置くのを忘れてました。

余談ですが、2つ目以降のサイトでAdsenseの審査を受ける場合、広告タグをすでにサイトに入れていないとダメみたいですね。

あれ、これって1つ目のサイトからそうだったかしら……?ってくらい記憶が曖昧なんですけど。

「なかなか審査おわんねぇなあ」と思っていたら、サイト内に広告タグを貼っていなかったっていうオチだったので、もし2つ目のサイトの申請を行っても音沙汰ナシ状態であれば、貼ってみてください。

なお、私の場合は広告タグはった翌日に審査に落とされました

他の広告等は気にしていませんでした

審査においてASPなどの広告を貼っているとあまりよくない、という説もみかけますが、私は気にせずおいていました。

とはいえ、サイドバーに3つと、Amazonリンクくらいなので広告ベッタベタ!ユーザーがみづらっ!ってレベルではないかなと思ってます。

気になる方は外してもいいかなと思いますが、1サイト目でも2サイト目(これ)でも、私は特に外してはいませんでしたね。

2回目の審査は否決から4日後

記事を足して合計20記事も突破したし、とりあえずダメ元でやってみるわ~って感じで再審査の申請を行いました。

アドセンス合格

前のサイトの時もそうでしたが、合格するときは本当にアッサリなんですよね……。

否決されてから1週間はあけたほうがいい!などなど諸説ありますが、私はそういうのは気にせず「押したい時に押す(申請ボタンを)」スタイルなので気にしない。

申請からどれだけ経ったのか具体的な時間はわかりませんが、寝る前に申請して翌日の朝にはもう合格メールが届いていましたね。

もちろんブログの内容をなにも改善していない状態で審査を申請するのは無駄だと思っていますが、自分の中で「ええやろ」って思えたらチャレンジしてもいいんじゃないかな、と私は考えています。

まとめ:2サイト目だからといってナメたらあかん。

1つのサイトですでにアドセンスに合格しているなら、ある程度ノウハウが溜まっている状態だと思います。

というか、私は自分でそう思ってました(笑)。

審査に落ちたことで改めて自分の記事に足りない部分ってなんだろう?と考えるキッカケになりましたし、今後の記事にはこういった内容をもっと取り込もう!と意識するように。

そういう意味では、一度落ちてよかったかもしれないですね!

私は落ちてから3記事をプラスしただけでするっといってしまったので、あまり参考にはならないかもしれませんが、こんなケースもあるんだな……と思っていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました