WordPressでおみくじを作ろう!(ランダム画像表示):0【まろっぱげができるまで。】

まろっぱげができるまで。

突然、サイトに「おみくじを作ろう」というのが降りてきたので、作りたいと思います。

なんというか、「○○だから〇〇」みたいな思考ではなく、突然上から降りてきたから実装しよう、みたいなスタイルです。

今回はその際に利用するプラグインの紹介を中心に、どうやって作っていくかをログとして残していきます!備忘録備忘録!

突然降りてきたのでオラクルを作ります。

私がだいたい変なことというか、新しいアクションを起こすときは突然ふっと降りてくることがきっかけなんですけど、今回は「オラクルつくれ!」だったので、サイト上におみくじを作ることにしました。

というか、個人的にはオラクルカードのつもりなのですが、作った画像が思いのほか和風に寄りすぎちゃった感があるので、おみくじって言ってます。

でもおみくじもオラクルカードも一緒だよなっていうやつ。

オラクルカードって?

「オラクル=信託」が描かれたカードのことで、占いで使われます。

基本的に意味が揃っているタロットカードとは違い、様々なテーマで作られることが多く(例えばねこちゃん、動物、月など…)、メッセージやデザインの自由度が高いです。

また、シンプルな意味合いのものが多いので、手軽に占いたいときにも便利です。

スポンサーリンク

どういう形でおみくじを表示するか?

「おみくじを引く」というアクションのあとはどのようにするか、これが結構悩むところなんですよね。

  1. それぞれのおみくじに対してページを表示し、解説も入れる
  2. おみくじの画像だけをランダムに表示する

シンプルにやるなら2がいいですし、じっくり作るなら1がいいなあ……という感じ。

おみくじの詳細ページを作る

投稿ページ1枚につき画像を1つ用意して、さらに文章で解説もいれるようなイメージ。

情報量は多くなって満足度は高くなりそうですが、1つ1つ作るとなると結構な労力になっちゃうなあ……ってところもありますし、気軽に引けるおみくじにしてはちょっと重いかしら?とか。

素材が増えてくれば一考の価値あり、な感じがします。

メリット
デメリット
  • ページごとにデザインを変えられる
  • 詳しい解説(テキスト)が載せられる
  • 1つのコンテンツを作るのに結構な手間がかかる
  • カテゴリーをきっちりしないといけない(新着表示されないようにするとか)

同一ページ内でおみくじの画像だけをランダム表示する

「おみくじ」というページを使って、表示される画像がランダムになるようにする方法です。

ページに表示される画像以外の内容は同じになるので、仮に解説を入れるとしたら画像に入れ込んでおかないといけません。

画像のデザインがしっかり決まっていないと、あとからこうすればよかった……となっちゃうかも。

とはいえ、画像さえ用意すれば個別にページ(と必要であれば解説)を作る必要がないので、お手軽さではこちらに軍配が上がりそう。

メリット
デメリット
  • 画像を用意するだけなのでやりやすい
  • 追加も簡単
  • 解説つきに比べるとアッサリした感じ

考えた結果、とりあえず2(画像のみランダム表示)案を採用し、今後追加したいなと思ったら1に移行するという形を取ることにしました。

プラグイン「Ads by datafeedr.com」を使います

案が2に決まったので、そこからアイデア探し。

自身でJavaやら書くことも考えましたが(そういったソースを公開されているところもある!ありがたい~~!!)、プラグインを使ってみることに。

今回は「Ads by datafeedr.com」というプラグインを使います。

Ads by datafeedr.com
【外部サイトにジャンプします】

任意の画像や広告をランダムで表示させられるプラグインとのことで、おみくじにはピッタリ!

ピッタリ!なのですが、まだ画像素材が1個しか作れてないので実働させていません。どういうことだよ!!

とりあえず画像作りにいきます……。

とりあえず勢いが大事だよなっていう記事だったね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました