アイデアばっかりでて行動できない時に。私が行うシンプルな3つの解決法

雑記

なんだか、アイデアはいっぱい出るんだけどまとまらない~!!焦る~!!

ってこと、ありませんか?

アイデアがいっぱい出るのはありがたいんですが、「とりあえずなんとかしてまとめないと!」と思ったり、「いやいや、行動しないと!」と焦ったり。

そんな「なんとかしたい!でもアァ~!!」な状態に私がいつも行っている、

  • お金がかからない
  • やろうと思えばすぐできる
  • 実際に効果がある

シンプルな3つの解決法をご紹介します。

スポンサーリンク

ノートなどに殴り書く

ノートでもチラシの裏でもいいのですが、とりあえず書く。

いろんなテンプレのとこに思うまま書いてます

私はipadのアプリ「Good notes 5」を利用しています。

iPhoneにもダウンロードすれば同期してチェックできるので、オススメです!

とりあえず思いついたアイデアとか、こうしたいんだけどなーというのを書きまくります。

マインドマップツールを使ってもいいんですが、私の場合はそれだとツールのフォントが気になってしまったり、キレイなマインドマップにしようと思ってしまうのでダメでした。

とりあえず出てきたものをそのままアウトプットする、美しさとかなんとか関係ない。

単語でもいいので、とりあえず出し尽くすようにしています。

なぜ単語でもいいから書き出すのか?

単語で書き出しても意味があるの?」と思われる方もいるでしょう。

でも、それが私にとってはめちゃくちゃ大事。

その理由がこの2つ。

  • アイデアを思い出すため
  • 頭の容量をへらすため

まず1つ目の、アイデアを思い出すため。

頭の中で「あ!」とアイデアが浮かんでも後から忘れてしまうことって、多くの方が経験していると思います。

単語だけでも書いておけば、後から見たときに「そういえばこんなアイデアが出てきていたな……」と思い出すキッカケになります。

次に2つ目、頭の容量をへらすため。

私は他人と比べて頭の容量が大きいか少ないかはわかりませんが、アイデアがパンクしてしまう大きな理由が「このアイデアを覚えておかなければ!」と、それにしがみついているからだと分析しています。

アイデア自体を書き出してしまうことで、覚えておかなくてもOK!と自分に許可が出せ、荷物をおろしたようなスッキリした気持ちになれます。

忘れちゃっても残ってるから大丈夫!っていう安心感もあります

この時にまとめてもOK

アイデアを書きなぐっていたら

「これとこれってつながるよな?」とか、

「これが出てくるならこれも必要だよな?」と、追加したくなる部分も出てきますよね。

私はそんなときはゴリゴリ追加してまとめてます。手書きのマインドマップになることも。

このへんは好きに、気が済むまでやっちゃえばいいんじゃないかなと思ってますね。

どれが正しいっていうものでもないので、そのときやりたかったらやる!って感じにしています

実際やってみちゃう

どうしても「なんかやらないと気がすまない!!!!」っていうときは、実際に手を動かすことも多いです。

というのも、手を動かすことで初めて「あ、これ足りないな……」って思うことも多いからです。

思いがけず必要なものがわかることも

具体的には、今私は「まろっぱげ。」のトップページをいじりたいと思っていてアイデアもあるんです。

なら実際やってみたらええやんと作ってみたんですが、

  • メインにするコンテンツどれにしよう!?
  • トップ用になんか絵描きたい!
  • となると、サイドバーもこれいじったほうがいいよね!?
  • あーあれもこれも足りねえ!!!

ってなるんですよ。なりました。なってます。

まじ色々たりねえのがわかってしまいました

やることで満足する部分もある

あと、実際に手を動かしたという部分で満足できるところもあるんですよ。

思ってたことちょっとやれたね!偉いやん!」っていう。

実際形になったかなってないかは関係なくて、自分がやりたい~~!!と思っていたことができた、という点を評価します。自己肯定感上げていきます。

運動と同じで、ちょっとやるだけでも身体と頭がスッキリすることもあるので、10のうち1でもやってみるのは有効なんちゃうか!?と感じてますね。

いっぱいいっぱいなことを認める

めちゃくちゃシンプルな方法ですが、「あー、やりたいことで頭がいっぱいだなー」と認めます。

なんというか、どこか「こんだけアイデアがでてそれをスパッと整理できてうまくいってウハウハ」みたいな期待を持ちつつ頭をパンクさせているわけですが、そんなことは関係なく。

ただ、「あー、色々アイデアでて大変になっとるなー」と客観視します。

神の視点に立って平常心を持つのだ
神の視点に立って平常心を持つのだ

「Must」は人を焦らせる

アイデアがたくさん出ること自体は全く悪いことじゃなくてむしろいいことだと思うのです。

ただ、

これを形にしなければ

このアイデアで成功しなければ

といった、「~ねば」という思考が人を焦らせるのだ、と私は思っています。

なので「お~、アイデアでて形にしないとって焦っとるなあ」と神の視点で認めちゃうことで、結構勢いはスンって収まります。

その上で改めてアイデアを整理したり、実際に手を動かしてみるのもオススメです。

本当に必要なものだけ残ること、さらにいいアイデアが浮かぶこともありますよ。

いうて呼吸が最強。

今回方法を3つ紹介しましたが、いうて最強で一番効果があるのは最後の「いっぱいいっぱいであることを認める」です。

焦る時って呼吸が浅くなるんですが、認めるって行為を行うと、それが解消されて呼吸に意識を向けることができるんですよね。

意識して3回ほど呼吸をするだけで頭の中がスッキリします。

その上で1個目、2個目の方法を組み合わせるなど「これ使えそうやな!」と思ったものだけうまいこと取り入れてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました