お金を払って後悔しなかった、おすすめ動画&書籍系サブスクライブ5選

よかったもの

最近は「買い切り」よりも「月額課金(サブスクライブ)」形式がかなり一般化されてきましたね。

サブスク群雄割拠と言ってもいいレベルの昨今ですが、どうせお金を払うなら、満足度が高いものに払いたい!っていう気持ちはやっぱりあると思います。

しかし、体験のためにサブスクを1ヶ月分でも支払うのはちょっと……という方が多いのも事実。

そこで今回は、私が実際に利用した上で「これは加入してよかったな」と感じたものを5つ選びました。

個人的に愛用しているサブスクはこれ!
  • Amazon Prime
  • Youtube Premium
  • Kindle Unlimited
  • dマガジン
  • コミックシーモア 読み放題フル

書籍系のサブスクが多いですが、「加入しようか迷っている」という方の参考になれば幸いです。

Amazon Prime

多くの方がすでに加入しているであろう、Amazon Prime

今やネットショッピングとは切っても切り離せないくらいのAmazonですが、Prime会員になることで

  • Prime対応の商品なら最短当日に届く
  • セールでは先行して商品を購入できる
  • プライム・ビデオを無料で観られる
  • プライムミュージックで無料で音楽を聴ける
  • プライムリーディングで雑誌や書籍を読める

など、Amazonを一定以上利用するのであれば、入っていない方が損では?と言いたくなるレベルですよね。

また、Amazon Primeの会員であれば、動画配信サイト「Twitch」にて無料のサブスクライブが一人分もらえます。

Youtubeでいう「メンバーシップ」が一人分無料で利用(参加)できます!

他にも特定のゲームのアイテムであったり、ゲームそのものがもらえることもあるので、ゲーム好きにも実はオススメなのがAmazon Primeなんですよね……。

価格は年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)と、価格の割に受けられるサービスが多いのも魅力です。

正直プライム会員の期間が長すぎて、「ここがめっちゃええねん!!」というよりは「もう空気のような存在だから……」って感じにはなっちゃってるんですけど、改めて考えるとその便利さを痛感しますね。

具体的には「ちょっとマウスの調子が悪くなってるから、早めに新しいのかっとこ。」とか、「iPadのペーパーライクフィルムがいいらしい!マジで!はよほしい!」みたいなときです。

マジ空気。

Amazon Prime 公式サイト

Youtube Premium

最大の動画配信サイト、「Youtube」。

その有料サブスクが「Youtube Premium」です。

アカウントをプレミアムにアップグレードさせることで、

  • スマホでのバックグラウンド再生が可能
  • 一時保存をしてオフラインでの再生が可能
  • 広告が一切表示されない

といった恩恵が受けられます。

他にもYoutube Musicという機能が使えるので、音楽が好きな方ならそちらもポイントになりそうです。

月額1,180円(税込)と、Amazon Primeの2倍以上の価格なので「広告がないのは魅力的だけど、どうなの……?」と思う方も多いのではないでしょうか。

これは人によって価値が大きく変わる部分だとは思うのですが、

  • Youtubeを利用する時間が多い(1日1時間以上)
  • 寝落ちのお供としてYoutubeを利用することがある
  • スマホでYoutubeを利用することが多い
  • 電車の中でついYoutubeを見てしまう

のいずれかに当てはまる方であれば、

1ヶ月は無料で体験できるので、一度やってみ?といいたいです。

私はたまたま3ヶ月無料キャンペーンが行われていたタイミングで「そんなに言うなら体験してやろうやんけ」と加入したのですが、まんまと継続しています。

まじでYoutubeのQOLが上がるよ

Youtube Premium 公式サイト

Kindle Umlimited

Amazonの読み放題サービス、「Kindle Unlimited」。

価格は月額980円(税込)と、他の読み放題サービスに比べるとちょっとお高めです。

読み放題サービスがたくさんある中、わざわざこれに加入する必要あるの?と思われる方もいるかもしれません。

が!意外と?なかなかなもんなんですよ、これ。

  • 独占タイトル(インディーズ系)も無料で読めるものが多い
  • 一部の雑誌も読める
  • 意外なムック系も無料になることがある

Kindleでは自費出版……とはちょっと違いますが、出版社を通さなくても個人で電子書籍を発行できるプラットフォームです。

そのため、Kindle独占とはなってしまうものの、無料でダウンロードをしてくれる=認知に繋がるから、と、Unlimited対象にしている書籍がとっても多いんです。

例えば「アフィリエイトの稼ぎ方」みたいな電子書籍は本当に星の数ほど出てきます

インディーズ書籍は100円~1,000円ほどのものが多いですが、それでも月に10冊読めば元は取れます!

価格が低い書籍はサラッと読めるものも多いですし。

女性誌なども無料で読めますが、これは後述します「dマガジン」の方がラインナップが安定しているので、雑誌目的なら不要かと。

個人的にはデザイン関係の本が無料になっているのが嬉しいポイントです。

例えばこちらのクリスタの公式ガイドブックや

ペイントツールのスタンダード【CLIP STUDIO PAINT PRO】

かわいい配色を色々と教えてくれる「かわいい色の本」

も無料で読めます。

こういった「何気にこういうのが無料!?」というのを探すのが楽しいところでもあるので、宝探しが好きな方にオススメです。

マンガも色々と無料で読めるので、新たな発見がしたい方にもオススメです!

基本は30日無料ですが、まれにキャンペーンで2~3ヶ月間100円くらいで利用できることもあるので、狙ってみるのもいいかもしれません!

Amazon Kindle Unlimited 公式サイト

dマガジン

様々なジャンルの雑誌が読める「dマガジン」。

月額440円(税込)で雑誌を読めるので、女性誌であれば0.5冊で複数誌を読める……と言ってもいいですね。

雑誌をななめ読みしたい、買うほどではないけどトレンドは知っておきたい……というときに活躍します。

最近の女性誌は付録がついている分お高くなっていますし「この特集は気になるけど、あとは……」っていうのも往々にしてあるので、こういった雑誌をざっと読めるのは嬉しいですね。

ざっくりトレンドを知りたいときに重宝します

ただ、どうしても読み放題という形式上、特集の一部であったり、ゲストインタビューのページがカットされていたりしますが……。

雑誌を読まない方なら正直全然いらないサブスクです。はい。

31日間無料で体験できるので、自分好みの雑誌があるかチェックしてみてはいかがでしょうか?

dマガジン公式サイト

コミックシーモア 読み放題フル

マンガをはじめとした電子書籍の大手「コミックシーモア」の読み放題プラン、「読み放題フル」。

読み放題には「フル」と「ライト」があり、以下のような違いがあります。

読み放題フル
  • 月額1,480円(税込)
  • 右記に加えてBL・TL・オトナコミック・ライトノベルも読み放題
読み放題ライト
  • 月額780円(税込)
  • 少年マンガ・青年マンガ・少女マンガ・女性マンガ・小説と実用書・雑誌・写真集が読み放題

コミックが大体500円~600円するので、1ヶ月に3冊以上読むならフルがお得!という言葉につられてフルで契約しています。

元々は「最近マンガを読んでいないから、はやりのタッチや画面構成を知りたい」という勉強目的で契約したのですが、読み放題だからこそ「ちょっと興味がある」という作品でも気軽に読めるのがいいところですね。

また、読み放題を継続することで「コミックシーモア」で利用できる30%オフクーポンも毎月もらえるので、それで気になる作品を購入しちゃう…という、憎いループになっているのもやりますねえ!って感じです。

実用書などにも使えるので、30%オフで教本を買うこともあります

とにかくたくさんマンガが読みたい!という方にオススメ。

私も普段は読まないようなジャンル(BLとか)を読んで「こんな世界があるんか……」と新たな扉を開きました。

7日間無料で体験でき、キャンペーンで1ヶ月分ポイントでキャッシュバックを行うこともあるので、興味がある方はキャンペーンを待ってみてもいいかも?

コミックシーモア 読み放題フル公式サイト

本系のサブスクが多いな……と改めて。

この5つが今「サブスクしてよかった!」と思えるもの、かつ自分が継続して利用しているものです。

振り返ってみると本に関するサブスクが多いですね。

とはいいつつ、私がこの中でQoL上がったな……と強く感じたのはやっぱり「Amazon Prime」と「Youtube Premium」でしたね。

利便性が上がるってのはやっぱりいいもんなのです

便利そうなサブスクはついつい利用したくなってしまいますが、ちょっとは整理しないとな……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました