8月28日は天赦日!数年ぶりに京都・晴明神社に行ってきた話

今日のつぶやき。

昨日、8月28日は暦上の大吉日「天赦日」でした!

そんなわけで、せっかくの天赦日、どこかお参りにいきたいな……と思っていたので、昔住んでいたところの近くにある京都の「晴明神社」にひっさびさに行ってきました。

晴明神社 〜陰陽師 安倍晴明公をお祀りする晴明神社〜
【外部サイトにジャンプします】
スポンサーリンク

天赦日ってどんな日?

最近は「一粒万倍日」など様々な吉日がテレビでも一般的に言われているようになってびっくりしている今日このごろ。

前にデパートのお姉さんが「今日は一粒万倍日なんで、お財布を買い換えるのにいいですよね~!」とお客さんに語っているのを聞いてびっくらこいた思い出があります

天赦日ももちろん吉日のひとつなのですが、その中でも最大パワーを持っている、一言で言えばめちゃくちゃラッキーデー。

日本では様々な吉日があり、六曜の「大安」なんかはご存知の方も多いと思いますが、天赦日は昔の暦や干支などを組み合わせて出てきた、より貴重な吉日みたいな感じです。

だって、天がすべてを赦す日だよ!超すごい!!

実際、年に5~6回しかないので、2ヶ月に1回くらい?そう書くとそんなレアじゃなく感じるな……。

ともかく、そんな天赦日は

  • 新しくものごとを始める
  • お財布を買う・変える
  • 宝くじを買う
  • 引っ越す
  • 結婚する

のに最適!と言われています。

また、寺社仏閣をお参りするのもよい、と言われており、私もできるだけ一粒万倍日などの吉日には神社にお参りするようにしています。

超暑い。けど曇る。

この日は本当に暑くて、最高気温も36度くらいはあったんじゃないでしょうか。

車だったので随分マシだったとは思いますが……チャリで頑張った日には死んでいたはず。

駐車場が運良く空いていたので滑り込み、いざ参拝!と車を降りたら突然曇り始める。

なんなの……来るのが嫌だったの?いや、きっと私が参拝する時に暑くないようにって曇らせてくれたんやな!!と思いながら参道を進みつつ。

なんか暗い。

大きな楠に触れるとあったかい。

参拝を済ませて、御神木を拝見。

触ってもOKとのことなので、触らせてもらいました!

なかなか木に触れる機会がないのですが、あったかかったです。

それまで直射日光をバリバリに浴びていたせいでしょうか……。

自分よりも何倍も何倍も長く生きている木は、見ているだけで神秘的といいますか、言葉にならないものをくれるように思います。生命って本当にすごい。

また、近くに撫でることで厄を吸ってくれる桃がありまして。

(晴明神社は桔梗と桃がキーワード)

せっかくやし厄払ってもらおう~!!と触れたら、アホみたいに熱くて思わず「あっっっつ!!!」と叫んで終わりました。

金属製だったから熱を保持していることはわかっていたはずなのに、どうして。

他の参拝者の方が触っても無言だった(熱いとか言ってなかった)から大丈夫だと思っちゃったんですよ。あの人達すごかったな。修験者だったのかな。

厄は結局祓えたのかどうかはわからないですね……。

久々なのでいろいろ買いました!

本当に久々に行ったので、お土産気分でいろいろ買いました。

お守りと、おみくじと、あとは御朱印帳!

実は御朱印帳をどこかにやってしまうという罰当たりなことをしているので、禊に(?)……。

兵庫の湊川神社の御朱印帳も素敵で迷っていたんですが、いつ行けるかわかんないしな……というのと、デザインが可愛かったこともあって。

小さい頃はずっと晴明神社の近くで過ごしていたので、五芒星には安心感もありますしね!

蛇腹スタイルで、かつ組紐が桔梗デザインになっていてとっても可愛いんです。

1P目(というのかな?)には晴明さんの御朱印入り(ちなみに、晴明神社の御朱印は手描きではありません)。

行ってよかった晴明神社

久々の参拝、近くの神社にしようかなと迷いはしたものの、やっぱり行ってよかったです。

私は自分の氏神神社も産土神社もわからないんですけど、私の中では氏神様は晴明さんなんですよね~。それか北野さん(北野天満宮)。

小さい頃からお祭りにも毎年行っていたし、馴染みという意味ではここが一番です。

とはいえ、キレイになっちゃって小さい頃とは印象は全く違いますけどね。

式神さんにもご挨拶をして……。

蜜虫じゃないの……???

帰るころにはすっかり晴れ間を取り戻して、汗が垂れるくらいでした。

最初に撮影した時と全然違う雰囲気の鳥居を後にしながら、帰路についたのでした。

参拝は気分転換にもなるので、個人的にオススメしたいアクションです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました