これからサイトを作るなら「ConoHa WING」がおすすめ!2年以上利用中の私が語る「推しポイント」5つ

おすすめツール

自分でサイトを作るに当たって必要なのが「レンタルサーバー(有料サーバー)」ですよね。

有名なサーバーはいくつかありますが、今回は私が2年以上利用している有料サーバー「ConoHa WING 」について、「ここがオススメだよ!」と言える理由5つをご紹介します。

結論としては、

月額1,000円以下(契約期間による)で無料の独自ドメイン2つあるんだから、迷っているならConoHaでいいんじゃない?

ですが(笑)、具体的に推せる理由を詳しく書きましたので、迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

無料でドメインが2つもらえる

有料サーバーを利用するなら、避けて通れないと言っても過言ではないのが「独自ドメイン」です。

サーバーと契約すると、登録名+そのサーバーの名称でドメイン自体はもらえます。

例えば「maromaro」というIDでConoHa WINGに登録した場合、「maromaro.conohawing.com」といった感じですね。

もちろんそのアドレスでサイトを開設するのもアリなのですが、

  • Googleアドセンスに申し込む際にあった方がいい
  • 契約するサーバーを変えてもアドレスが変わらない
  • 自分だけのドメインって格好いい!

という、3つ(主に2つ)の理由から、個人的には独自ドメインを取得した方がいいかな、と思います。

ドメインはサーバーと別に契約するのが一般的だった

では、どうやって独自ドメインを取得するのか?といいますと。

お名前.comムームードメインなど、いわゆる「ドメインサービス」を提供している会社でドメインを取得するのが一般的です。

私は最初「お名前.com」でドメインを取得しました

ドメインを取得してから、自分が契約したサーバーにそのドメインを登録することで紐付けが行われ、利用スタート!という流れなのですが、

慣れていれば簡単な作業ではあっても、初心者の方や不慣れな方にとっては「面倒」な作業でしかありません。

ConoHaなら、サーバーとドメインがセット!

しかし、ConoHa WINGであれば「有料サーバー+ドメイン2つ」と、1つの契約でサーバーとドメインがパックになっていて超お得!!

わざわざ別の会社でドメインを取得しなくても、Conoha WINGで管理を一本化できるのは、初心者でなくてもめちゃくちゃありがたい仕様なんです!

私はConoHaにする前に独自ドメインを取得していたので、ちょっと損した気持ちに…!!

2個独自ドメインがもらえるのはConoHaのみ!

もちろん、他にも契約している間は永久に独自ドメインを無料としてくれているサーバーはあります。

老舗で超有名な「エックスサーバー 」や、社長がサーバーマニアとして有名な「Mixhost 」など。

しかし、1つのサーバー契約で2つの独自ドメインをもらえるのは、ConoHa Wingだけ!(2021年5月現在)なんです。

2つ目のドメインは「.com」など、一部のドメインについては利用できない点はご注意を!

(.online、.space、.website、.tech、.site、 .fun、.tokyo、.shopが利用可能です)

ドメインが無料なのは契約中のみ

独自ドメインが無料で利用できるのは、「WINGパック」を契約している期間のみです。

例えば「今はConoHaだけど、別の有料サーバーに乗り換えたいな」と思った場合は、ドメイン更新料が別途かかりますので、注意が必要です。

また、Wingパックの更新を忘れてしまうと、ドメインの更新が切れてしまう点も注意です!

逆に言えば、Wingパックの更新さえきちんとしていれば、ドメインが無効になることはありません

コスパが良い!

ドメイン無料と関連の深いお話なんですけど、ConoHa WINGはコスパが高い!です。

ドメインとレンタルサーバーがパックになった「WINGパック」があるんですが、私はその中でも一番安い「ベーシック」を利用しています。

(他に「スタンダード」や「プレミアム」がありますが、サーバー容量や転送量の上限が違う程度なので、よっぽど大量のアクセスを得るサイトでなければベーシックで問題ないです)

このWINGパック、3ヶ月から36ヶ月までの契約プランがあり、長期契約することで割引率が上がっていきます。

契約期間料金(月額)
3ヶ月1,210円
6ヶ月1,100円
12ヶ月(1年)891円
24ヶ月(2年)842円
36ヶ月(3年)792円

同じ内容なので、個人的には月額1,000円を切る「12ヶ月」以上の契約がお得です。

で、さらに2個独自ドメインがついてくるんですよ。

独自ドメインって、それぞれの名前でかかってくる価格が違います。

ドメインにかかるお金は2つあって、1つは「取得料」、2つは「更新料」。

取得は1円から可能で安いんですけど、ネックとなるのは「更新料」なんです。

例えば私が利用している「.site」を「お名前.com」で更新する場合、1年で3,400円かかります。

でもWINGパックなら更新料も上記料金に含まれているので、めっちゃコスパがいいんです!

お金の話ばっかりでアレなんですが(笑)、できるだけかかる費用は抑えたい……って方も多いハズ。

特に複数のサイトを運営したい、ブログを作りたいって方であれば本当にコスパがいいと思います。

自社SSLがある

現在、ブログやサイトを行うのであれば避けて通れない(2回目)のが、SSLです。

SSLとは平たくいってしまえばセキュリティのひとつで、SSLを適用することでアドレスが「https://」になります。

今では「http://」だと「セキュリティがやばいよ!」とブラウザが警告を出すこともあるほど、SSL化するのが一般的だと言えるでしょう。

この点も、ConoHa WINGであれば自社SSLを完備。

追加費用ゼロで、設定画面で「ON」にするだけで、簡単にサイトをSSL化出来てしまいます!

私もここは知識不足なので調べたのですが、自分で別途契約してSSL化をしようと思ったら費用が万単位でかかるようなので……そう思うと、かなりお得な気分になりますよね。

SSL化は必須と言えますから、そこに費用をかけなくていいのは嬉しい!

SSL化は管理画面からワンクリックで行える

SSL化をするのもとっても簡単。

ConoHaの管理画面から「サイト管理>サイトセキュリティ>独自SSL」を選び、OFFになっていれば「ON」をクリックするだけ。

このような状態になっていればSSL化されています。

ConoHa SSL化

WordPressのインストールが管理画面から行える

自分でサイトやブログを作成する場合、「Wordpress」を利用する方も多いかと思います。

ConoHaでは管理画面からWordpressのインストールを行えるので、いちいちFTPソフトを使ってアップロードしなくてもOK!

管理画面からワンボタンでインストール可能!

「Wordpressを使ってみたいけど、FTPソフトの使い方がよくわからない」という方でも、この機能を使えばすぐにブログを始められます。

こういった「Wordpressを簡単に始める機能」は他のレンタルサーバーでも利用できるので、ConoHaならでは!というものではありません。

が、ちゃんとConoHaにもあるよ!ということでご紹介しています。

仮にFTPを使いたい場合、ConoHaのコントロールパネル(管理画面)には「ファイルマネージャー」機能があります。

ブラウザ上でサーバー上のファイル操作を行えるので、別途FTPソフトを用意しなくても大丈夫!

私は別サイトを作るときにいつも管理画面からインストールしています。

最新バージョンへの対応も早く、ボタンひとつでOKなので超助かります!

プラグインが意外と(失礼)便利

ConoHaでは、

  • TypeSquare Webfonts for ConoHa
  • ConoHa WING コントロールパネルプラグイン
  • ConoHa WING 自動キャッシュクリア

の3つのプラグインが提供されており、こちらが失礼ながら意外と便利です。

TypeSquare Webfonts for ConoHa

「TypeSquare Webfonts for ConoHa」というプラグインは、フォントで超有名な会社「モリサワ」のWEBフォントを無料で使えるプラグインです。

このサイトでも見出し部分や吹き出しのフォントに使っています。

WEBフォントは好き好きが分かれるものですが、本来有料でしか利用できないモリサワのフォントが無料で使えるのは、なかなかにありがたいものでございます。

ConoHa WING コントロールパネルプラグイン

「ConoHa WING コントロールパネルプラグイン」は、インストールするとWordpressのメニューバーに現れます。

Conoha WING コントロールパネルプラグイン

ConoHaの設定およびコントロールパネルにワンクリックで遷移できるもので、地味ではあるものの、いちいちブックマークを開く必要がないのはありがたいです(笑)。

ConoHa WING 自動キャッシュクリア

「ConoHa WING 自動キャッシュクリア」は、投稿(更新)した際に、そのページのキャッシュをサーバー側でクリアしてくれるものです。

一般的なプラグインでも行えるものですが、サーバーが提供しているのなら安心・確実かな?と思って入れています。

不要ならインストールしなくてOK。私は全部入れています

不満なく利用中。月額1,000円以下で始めたいならオススメ

「Wordpressでサイトを作ろう」と思ったときからConoHaを利用し続けていますが、大きな不満もなく現在も利用中です。

まれにコントロールパネルが重くなるときがありますが……

これからWordpressやサイトを始めたい!という方にもオススメできるサーバーのひとつだと断言できます。

あらためて推せるポイントをまとめますと、

2年以上実際に利用してオススメできるポイントです!
ConoHa WINGの推せるポイント!
  • 独自ドメイン2つが契約中は無料!
  • 12ヶ月以上の契約なら、ランニングコストが月1,000円未満
  • 無料SSL完備
  • 独自のプラグインがちょっと便利
  • WordPressインストールも簡単

マネタイズを考えていなくてもコストがかなりかからない、家計にも優しい趣味だと言えます(笑)。

価格で言えばもっと安いサーバーもありますが、サービス面との両立を考えると、個人的にはConoHaがコスパ抜群だと感じています。

サーバー速度もウリのひとつで、実際に使っていて「表示がクッソ遅いんだけど!?」と思ったことはないので、不満はないですね。

人気も高く、新規登録キャンペーンもほぼ常にやっているイメージがあるので(笑)、いつでもおトクに始めやすいのもいいところだと思います。

興味がある方はぜひ公式ページをチェックしてみてくださいね!


ConoHa Wing 公式サイトを見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました